読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広くしたいから広くします。

これから建てる家にウッドデッキを設置します。

ウッドデッキを作る流れ

ウッドデッキ設置の工程を調べました。

大きく分けて、以下の四工程になります。
①整地
②基礎石設置
③ウッドデッキフレーム
④床板付け

 

①整地
設置部分全体をキレイにする。
今後の作業効率や製作精度向上が狙い。
草抜きや土を固めたりして地盤を多少強くする。セメントで整える人もいる。

 

②基礎石設置
一定感覚で基礎石を設置する。(設置場所全体的にセメントにしている人は必要なし)尚、各基礎石の上面が高さが同じ、水平になる事を確認しながら設置していく必要がある。
ウッドデッキは基本は直接地面に置かずに、基礎石の上に置きます。ウッドデッキのフレームが沈まないようにする、ウッドデッキを水平に置けるようにする等など…、建物を作る事では最重要工程です。
後々の作業や品質に大きく関わってくるところです。
専門の方に頼むのも要検討??

 

③ウッドデッキフレーム
ウッドデッキのフレームに足をつけて基礎石の上に乗せる。フレームの水平だしもここで実施する。
フレームの補強を施し、基礎石分の足も追加する。

 

④床板付け
ウッドデッキフレームの上面に床板を着ける。
人が歩けるようになる。


以上、工程の概要になります。

内容は本を買ってお勉強をしました。
今後は各工程の詳細をまとめて行く予定です。


f:id:agy1152-x-azi2501:20170408100808j:image


次回更新内容は製作方針について予定しています。

よろしくお願いします。